だらだら〜個人事業〜

HatenaDiaryから引っ越してきました。Githubもnyakagawanです。

Windowsストアアプリ

いやー。英字配列なかなか慣れない。特に数字キーのところの記号がまだ全然。やっぱり使う頻度的にそうなっちゃうよね。チルダとかどこにあるのかすらわからん…。やっぱり地道な修練ということでタイピングソフトとかで集中的に下地くらいは作ったほうがいいのかなぁ。

VS2012ExpressでWindowsストアアプリのチュートリアルをやってみた。
パート 2: アプリのライフサイクルと状態の管理 (C#/VB と XAML を使った Windows ストア アプリ) (Windows)
ここまで。
XAMLは一応基本はできるのでそのあたりで躓くことはない。(でもなぜかViewがお手本と違うふうに表示される…w)
ライフサイクルイベント。AndroidiPhoneアプリみたいなメモリが限られててマルチタスキングな実行環境でおなじみなアプリのサスペンドや復帰処理に関するデータストア・リストアの仕組みの解説っぽい。あとアプリデータの永続的な保存についても触れられていた。永続的な保存についてはクラウド上にどうたら〜って書いてある気がしたけど、勝手にデータが雲の向こうに保存されるのだろうか?
まだまだわからないことばかり。

ちょっと気になったのは、データストア・リストアの仕組みを使うにあたってコードビハインドの関数がコールバックされてそこでデータのセットとかやってるのがこれはMVVM的にはどうなんでしょうか…??

まぁとりあえず右も左も分からないのでチュートリアルを進めてみようということで、ここでは記録してやったことや思ったことを書いておくこととする。