だらだら〜個人事業〜

HatenaDiaryから引っ越してきました。Githubもnyakagawanです。

ganglia on ubuntu @ AmazonEC2 備忘録

俺みたいなやつからしたらとても苦労しました。
いまだにちゃんと動いてるのか半信半疑(´ω`)
ていうか対応としてどうなのかってのがあるので、あくまで個人的な備忘録・作業メモということで。

AmazonEC2での設定

(AmazonEC2だから必要なのかどうかというところは不明)
多分IPマルチキャストの辺りでちゃんとうごいてなくて、通常のgmod.confじゃあ動かない。
具体的にはgmetad.confのdata_sourceで最初に書いてあるホスト以外の情報が出てこない。
http://serverfault.com/questions/22269/ganglia-without-multicast
とかを参照すると、どうやらgmod.confのudp_send_channelとudp_recv_channelからマルチキャスト系の設定を削除すればいいらしい。

udp_send_channelからmcast_joinをコメントアウト
udp_recv_channelからmcast_joinとbindをコメントアウト
さらに
udp_send_channelにhost=【gmetadを動かす人のIP】を追加
そして
gmetad.confのdata_sourceを
data_source "my clusterとか" localhost
とするとおk。感覚的に動きそうとは思うが、理屈は説明できない・・・

udp_***_channelの設定は、gmetadを動かすホストでもしたが、このホストをmonitorする必要が無い時は
host=【どれかのホスト】として、
data_source "my cluster" さっきのホスト
とすればいいのかもしれない。>できた。

追記

さらにgmetadを動かすホストのudp_send_channelの中身を空にしておかないと正常に表示がされなかった。(ClusterのCPUトータルも数がおかしかった)