だらだら〜個人事業〜

HatenaDiaryから引っ越してきました。Githubもnyakagawanです。

pythonがここと・・・あそこにも

Djangoインストールの続き。まだ終わってなかったのか!・・・別のことしてて終わってなかったです。

どれが本物のPythonなんだっ!

MacOSXデフォルトで入っているPython、MacPortでいつの間にか入っていたPython。どうやら2つある。
MacPortでのDjangoのインストールが終わってたので、インタラクティブシェルからimport djangoをするも、Errorが出る。どうやらDjangoが正常にインストールされてない???
色々調べたところ。Pythonが前述のMacOSXのものでは無いのか?という疑問が出てくる。
MacOSXPython(というか、/usr/bin/python)はバージョン2.6.1。MacPortのほう(/opt/local/のほう)は2.6.6・・・。違うじゃないですか。
状況としてはまさしく↓と一緒
http://d.hatena.ne.jp/daisuke-m/20101013/1286963426
しかーし。python_select python26としても、python -V が2.6.1つまりOS標準のほうを返してくる・・・。もちろんSudoでSelectしてる。opt/local/binの方のPythonはバージョン266っていうのも間違いない。/opt/local/binにPathも通してある。
・・・なんだっていうんだ。
Oh...。わかったよ。Pathの設定が悪かったんだ。
ダメ

  • PATH=$PATH:/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/local/mysql/bin

OK

  • PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/local/mysql/bin:$PATH

MacPortのパスが通ってなかったということですか。なるほど。
import djangoも通ったし、やっと終わった。見事に自分がはまる墓穴を掘っていたことが判明したところで今日は終了としよう。