だらだら〜個人事業〜

HatenaDiaryから引っ越してきました。Githubもnyakagawanです。

SVNでバージョン管理

まずSVN側の設定

これまで何のプロテクトもなしにリポジトリ公開してたので、認証をかけることにする。
Basic認証でいいかーと思ったけど、Digest認証ってのが普通みたいなのでそれで行く。
MD5でパスとかを暗号化してサーバーとやり取りするから比較的安全ってことだよね??
やっぱり躓いたりしたけどリポジトリ作成まで完成。やっぱり最初は書いてある通りにするのが良いよね…

テストプロジェクトをコミット

公式のここを見ながらコミットまで。

  • Unityでプロジェクトを作って保存
  • Edit>ProjectSetting>Editor>Enableを押す
  • .metaが出来る
  • Libraryの中身以外のプロジェクトフォルダ以下をSVNにAdd
  • LibraryのSVN属性から、ここに書いてあるIgnoreするファイルをsvn:ignore属性で設定する
  • Libraryの中身を全部SVNにAdd
    • このときexpandedItems、ProjectUsesCompressTexturesOnImportはとりあえずAddせずにほっといた
  • ルートからコミット

問題は実際に運用する段階で、以下とかが気になる

  • Asset中のファイルが移動したりしたら自分でコミットしなおす必要がある気がする…
    • リポジトリからDeleteする前に作業フォルダから消しちゃうとメンドくさいことになった気がする…
  • Libraryの.asset系ってバイナリっぽいけどめっちゃ競合するんじゃね?
  • Libraryのリポジトリから外した2つのファイル(上述)って後々わかりづらい問題になったり…しないといいな


Asset移動系は予想通りに動いちゃったらメンドくさいな〜。できるだけ自動化出来るようにってことかな。
AssetServer使うのが勝ち組のやり方なんだろうけど、(おそらく)開発者毎に5万のライセンスは高い…
まぁやってみるしかないよねー