だらだら〜個人事業〜

HatenaDiaryから引っ越してきました。Githubもnyakagawanです。

エンドオブエタニティ。ファーストインプレッション

EOE買ってチャプター1クリアまでいったのでファーストインプレッションです。


EOEはゲーム広告サイト(GameWatchやファミ通)でスクショみたときSO4みたいだな〜っと思って
買う気はありませんでした。SO4が期待はずれすぎて、同じような絵とRPGなだけで食わず嫌いしたんですね。
でもニコ動である動画をみてものすごくやりたくなりました。

D

再生が既に4万5千いってるw
なんかこれ見たときシャドウハーツ2を思い出しました…あれも馬鹿がいるゲームだった…
こういうイベントや台詞ってそっちのほうのセンスが無いとしょっぱいことになると思うんですが
この動画のセンスならば買うべき!と思って買いました。
…それだけです。珍しいバトル方法とか武器カスタマイズとかストーリーとかは別にって感じで。


ゲームスタートして最初に思ったのが、話がぜんぜん見えないんですが…ということ。
世界や主人公達の状況説明とかは一切無し。いきなりミッションスタート。これは今のところ悪い意味に新しいと思ってますが。
でもどうやらタイトル画面前のムービーを見たらなんとなくわかるらしいです。このムービーがなんと2本あって
1つはゲーム起動してロゴが過ぎてほっといたら流れてくるやつ。もうひとつはタイトル画面のPressStartButtonで
放置しておくと流れてくるやつ。
おれは前者しか見てないんですが、確かに若いお兄ちゃんと主人公が出会ったときっぽい内容でした。2つ目はわからんです、みてないです。
あと、ゲームインストール中におれにしては珍しく説明書んだんですが。これの世界観説明とか読んどいてよかった〜って思えました。
そんぐらいこのあたりは不親切で説明なし。これからわかるんだろうけどね。世界設定ぐらいは…


次は細かい(?)けど画面汚えって思った。たぶん解像度が低いのかなー?他のはもっと綺麗だった気がするが。
ちなみにPS3番です。もしかして買うときゲーム屋さんが『PS3版でよろしいですかー?』って聞いてきたのは
これに対する侮蔑のこもった確認だったのか!?ベヨネッタ的な…
ジャギりまくっているのが髪の先っぽや格子とかのアルファで抜いてるところで特に目立つ。細いところっていうか。
だから目の肥えた今だとレジェンドオブドラグーンみたいな絵の印象を受ける。


見た目続きだけど、シャドウが汚い。RPGっていう背景見続けるようなジャンルで影が汚いのはちょっと嫌。
So4も汚い(っていうか遠くのほうでシャドウが切れてるのが見える)のでTriAce作品全般の問題なのかなーとも思う。


まぁ見た目の問題はこのくらいに。その辺はあまり大きな問題ではないし。
あとヒロインはSo4よりかわいかった。趣味の問題もあるがSO4のヒロインは不気味の谷に突っ込んでる感じだった
でもEOEじゃあ片足突っ込んでるぐらいでよかったです。


強烈に印象が深かったのが戦闘が超意味不明だったこと。今までやったRPGで間違いなく一番意味がわからんかった気がする…
覚えるまでが大変とはこのことですか…
これまた殆ど初めてなくらいに、強制じゃない任意の戦闘チュートリアル全部見るという手段を取らざるを得ませんでした。
ある程度仕組みが分かってないと一瞬で殺されるかなー。最初の最初で10回弱死んだ時はムカツクっていうかちょっと混乱した…
ストーリーとバトルが意味不明って、RPGの2大成分が欠乏しているような状態なんですが。
それでも俺は動画のような面白い展開が待っているからっ!ということで我慢出来ました。
広告とかレビューとかの事前情報が無い状態のユーザーはかなりモチベーション下がっちゃうでしょうね…


これまでネガティブな事ばっかだけど、イイトコいっぱいあるんですよー。
じゃないとまた電源付けてプレイしたい、と思っているこの気持は出てきませんからね〜。


戦闘おもしろいかもね。
かもねっていうのはまだビギナーだから、基本操作レベルで難しいと感じることがあるからかな。
ちゃんと操作出来るようになって仕組みがわかってくればこれは面白くなりそう。
まだスキルとかいろんな戦闘要素使って無いけど、それらが使えるようになったらさらに面白くなるんだろうな〜。


そういや戦闘がどんな感じかっていうと。基本はフリーランニング+攻撃。
そこにインビンシブルアクションっていう無敵状態で突進するアクションがあって、これがかなり重要。
あとISゲージ(だったっけ?)ってのがあって、これも超重要。
インビンシブルアクションを発動させるにはこのISゲージが必要で発動させるとゲージが減るんだけど。
このゲージが無くなったら、リトライを選ぶ準備を始めてしまうぐらいに絶望的状況に追い込まれる。
ISゲージは敵殺したり敵に攻撃されたりで増減する。そんなゲージ。
あとはダメージの種類が2つある。直接HPを減らせるやつと、予約的にHPを減らせるやつ。後者がわからんと思うから説明。
予約的ってのは文字通りの意味で、攻撃した(された)ダメージは実際に減ることなくただ予約されるだけ。
これを確定させるのが前者の攻撃方法。もちろん予約的なやつはダメージがデカイ。これをうまく使って立ち回れってことですね。


さて、おれにとって重要な面白おかしいイベントとセリフですが…序盤はあんまりなかった;;
たぶんそういう構成なんだと思います。きっとそうだ。どっかにそうやって書いてあった!
しかしその片鱗は見えています。
ギルドの前の自称イケメンなんかがそれです。センス的には俺にぴったりなので何の心配もありません。
シャドウハーツ2の笑いが面白い人ならEOEもいいんじゃないかな。


さてこんな感じでしょうか。ファーストインプレッションは。
文面にするとネガティブな感想が大半になってしまいますが、期待6・おもしろい3・がっかり1ぐらいの配分で普通に楽しく遊べてます。
見た目に見える文章にしやすいところにネガティブ要因があったからこんなことになっちゃったのかな。